夢の中にいる気分

 

 

 

 

 

 

                         「岸担です。」

 

 

 

 

そう名乗らせていただいてもう3年になる。

 

 

 

 

 

 

きっかけは少クラ。

岩橋担になったばかりの友人に「最近のJr.はすごい。」と半強制的に見せられた。

 

 

 

 

 

 

2015.05.13

友人に「NHKであるから!見て!」と言われてNHKをつけたがキラキラした美少年たちは映らず。

次の日BSだったという衝撃の事実を知る。

 

 

2015.05.15

「少クラの再放送があるから見て!」と言われる。BSをつけてみたが映らず。

次の日水曜とは時間帯が違うというまたまた衝撃の事実を知る。

 

 

 

2015.05.20

1週間待ち「今日こそ見るね!」と意気込む。

友人に「今週少プレやねん。」………はて?

少プレとは………?

神様のイタズラか………?

 

 

 

2015.05.27

少クラセレクションスペシャ

やっっっっと……‼︎‼︎‼︎

やっっっっと会えたな号泣(嘘)

でも登場人物がたくさん出てきて何が何だか全然わからん。それにJr.って聞いてたのに大きいな…。YouTubeで欲レ厨の友人から教わっていたじぐいわはなんとなくわかる…あれ?じぐいわいっぱいいる…(混乱)

 

 

 

当時バリバリにV6ヲタやってたから若い子の区別がつかない私。

 

 

とりあえず来週も見てみるか。

 

 

 

 

 

 

それまでの間にできる限りの予習をした。

 

ガムシャラを漁り、まいジャニを漁りまくった。(まいジャニだけは5月からリアルタイムで見れた)

速度制限なんてそんなもの関係なかった。

まいジャニのおかげで関ジュはすぐ覚えられたが、東京の子たちはジャニーズJr.という括りが多くて全然覚えられなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2015.06.03

 私の目に飛び込んできたのは

                  「勝つんだWIN!」でした。

f:id:ponbee:20180202143310j:image

 

 

 

 

暇さえあればずっと見ていたまいジャニの

"しょうれん"がいる。

Jr.のトップだと聞いていた"じぐいわ"がいる。

 

 

デビュー組の歌じゃないの?

すごい完成度、人気、若さ、勢い……。

 

 

 

 

デビューするかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2015.06.05

「テレ朝夏祭り応援サポーター」決定。

 

翌日2015.06.06

新聞に大きく載るキンプリ。f:id:ponbee:20180202144455j:image

 

 

 

 

 

 

 

何が起きているのかわからなかった。

所詮、期間限定だと、キンプリをよく思わないたくさんの人に叩かれていた。

ファンもたくさんいるし、自分自身いわゆるセンタータイプを好きになる傾向がない。

 

 

そう自分に言い聞かせながらももう手遅れだった。

キラキラした真っ直ぐな目のなかにデビューへの闘志を燃やしている彼らにとっくに惹かれていた。

 

 

 

 

 

 

……初めてのJr.担、デビューという夢をキンプリと一緒に追わせてくれませんか?

 

 

 

 

 

 

 

それから

 

 

 

いじられキャラで最初はサルにしか見えなくて

f:id:ponbee:20180202145738j:image

 

天然で全てに全力な岸くんに惹かれ、

f:id:ponbee:20180202150028j:image

 

演技を見てどんどん沼に落ち、

f:id:ponbee:20180202150250j:image

f:id:ponbee:20180202150433j:image

 

 

 

 

 

 

 

岸担を名乗る頃、

気付いたら Mr.KingvsMr.Princeは解散していた。

 

 

 

 

サマステのチケットは外れてまだ1回も生で見ていない。

 

 

あんなに勢いがあったのにどうして?

 

 

あんなに6人が楽しそうだったのにどうして?

 

 

 

 

 

 

 

PrinceだけMr.がなくなったのは……どうして?

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しいとか悔しいとかはもちろんあったけど、疑問が大きかった。

Princeのなにがダメだった?ファンがダメだった?浮かれてたバチが当たった?

 

 

 

 

Princess鬱期って感じでした(笑)

 

 

 

 

そんな寒い冬を乗り越えた2016.03.20

突如舞い込んだニュース。

f:id:ponbee:20180202151909j:image

いかがわしい見出し(コラ)とともに発表されたPrinceの冠番組「真夜中のプリンス」。

少クラ以外の唯一のJr.の番組「ガムシャラ」が終了し、誕生したのが真夜プリ。

またたくさん叩かれた。正直Prince担も怖かった。荷が重すぎる気もしていたけど、Kingに負けないためにも全力で盛り上げた。

 

 

 

 

最初はたどたどしかった真夜プリも、ジャニーズJr.dexでは頼もしいバラエティ班に成長していたPrince3人が誇らしかった。

f:id:ponbee:20180202165130j:image

 

 

 

 

真夜プリが決まった頃、Mステでセクゾのバックについたり、歓迎魂のバックについたり、MステでキンプリとしてBTNを披露、春の野球大会、ジャニフワが決まったりした。

 

 

 

それでもやっぱり格差はあったし、辛い時期はあったけど

 

 

 

 

 

 

Princeは絶対に幸せにしてくれる。

そう確信していた。

 

 

 

 

Princeが以前、雑誌で「Jr.は個人勝負。グループのメンバーにはこだわらない。」みたいなことを語っていた。

 

 

ショックを受けるPrince担とは逆に、私は少し嬉しかった。

それはPrinceが嫌いとかではなく、そういう闘争心やシビアな面を3人がプロとして持っていることが。

どんな形でもデビューしたいという野心が素敵だと感じた。

 

 

 

 

 

Prince PrincessやFTG、描いた未来〜たどり着くまで〜など素敵なオリ曲をたくさん頂き挑んだ夏のサマステ。

明らかに今までのPrinceと違うことが一ファンの私にも分かった。

Princeがつくる柔らかい空気が好きで、それを現場で直に肌で感じることができた。

 

Prince3人が大好きだ。

 

 

キンプリHiB公演では大人になった彼らがいた。あの頃のフレッシュさは少し減ったけど、前よりも実力と自信をつけ、相変わらずキラキラしていていた。

 

 

 

 

Princeの写真集が発表され、舞台が始まり、プリンスホテルでPrince単独公演が決まった。

 

 

そしてある雑誌で読んだ文。

(以前はグループにこだわらないと話していたが…?)

岸 う〜ん、こだわっちゃいましたね。

神 だって、できたんだもん、そういうグループが。

 

 

 

 

"3人にこだわるグループができた"

グループの変動が多いJr.界隈で育つなかで、仲間が辞めていく姿をたくさん見てきたはず。

それでも3人でデビューしたいと強く本人たちが望んでいるグループを応援できることの幸せを感じた。

 

 

 

 

プリンスホテルが落選し、ハピアイも行かないことに決めてしばらくなにもない時間を過ごすうちに「…このままJr.担辞められそうだなぁ」と考えたりした。

 

昔から応援していた人たちがこの時期急に降り始めたことも1つの要因としてあった。

 

私自身も春からは新社会人で忙しくなるし、自然と辞められるかもなぁって。

 

 

はぁーあ。デビューしてくれたら会いに行かなくてもCDやDVDやTVで会えるのになー。

 

 

 

なんて妄想を地元の友人たちと話していて。

カウコンのバックにもいなくても(まあ、いっかー)とゆるゆる過ごしていた1月。そんなお正月気分の抜けない1月中旬、突然の発表があった。

 

 

 

2018.01.17。

記者会見が開かれ、「King&Prince」としてデビュー。

 

 

 

 

 

 

……ん?デビュー…………?

 

 

 

今まで何度もキンプリデビューという嘘はあったけど、今回ばかりは違うと何故だか確信があった。

 

 

 

 

 

 

よくわからなかったけど泣いた。

 

 

 

 

 

 

夕方のWSでずっと応援してきた人がピカピカの衣装を着てそこに立っていた。

 

 

次の日の新聞には大きく、堂々と載っていた。

f:id:ponbee:20180202162230j:image

 

 

 

 

あぁ、夢じゃないんだなぁ。って

 

 

 

今でも夢なんじゃないかと何百回、何千回も思うけど。

 

 

 

f:id:ponbee:20180202162440j:image

そこに立っている6人は、今までのどの瞬間よりも輝いていて、綺麗だった。

 

 

 

 

 

紫耀くんは「自分が主犯だ」と言っていた。

どこまで強い人なんだろう…。

今までたくさんの心無い人たちから「ただの推され」だの「関西を捨てた」だの罵声を浴びてきた紫耀くん。

また盾になってくれてありがとう。

これからは5人の仲間と6人のファンが守るからね。

 

 

「まだ早いんじゃないか」という意見を出してた岸くんとれんれん。グループにそういう慎重派の意見を持つ人は必要。悩んで悩んで反対意見を出してくれてありがとう。

 

 

 

直談判を決めた6人、ありがとう。

ジャニーさんも言っていたように、6人が動かないと「6人」という考えはなかった。

ずっとデビューは見えなかったのかもしれない。

ファンの夢でもある、デビューという広い世界を見せてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

まだKingとPrinceの3:3を応援したい気持ちもすごくわかるし、

MAGIC、なにわ皇子、Kin  Kan時代を楽しそうに笑いあって過ごしていた大好きな人たちの記憶は忘れられないから、懐古したくなる気持ちにもなる。

 

 

今はまだKing&Prince6人を純粋に応援できる人がほとんどじゃないかもしれない。

 

だけど、これからもっと6人のことを知ってもっともっと好きになりたいな。

いや、なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて

デビュー、おめでとうございます。

これからもずっとずっと応援させていただきます。

f:id:ponbee:20180202143310j:image

f:id:ponbee:20180202164409j:image

f:id:ponbee:20180202164426j:image

 

 

 

 

岸くんがいつも言ってくれる

「もっともっと綺麗な景色」をこれからも一緒に見れますように。

 

 

 

 

 

〜☆ おわり ☆〜

 

 

 

アイドルの結婚

 

 

 

 

 

 

私は、V6の岡田准一のファンをしていました。

V6というグループへ導いてくれたのは岡田くんでした。

 

 

永遠の0の『俳優:岡田准一』がきっかけだったけど、『アイドル:岡田准一』が大好きでした。

 

 

グループの中へ戻った時に安心してはしゃいだり無口になる岡田くん、V6の末っ子としてたくさん愛されて育った岡田くん、ちょっと変わってるけど全てを受け入れてくれるお兄ちゃんが5人がいる岡田くん。

 

 

全部"V6"というアイドル活動があって岡田くんがいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月23日。大きな出来事がありました。

 

 

 

 

私は東京から来た友人と楽しくクリスマスイブイブを過ごしていました。

「携帯ないと死ぬ」が口癖の私が、珍しく何時間も携帯を触らないぐらい楽しかったんです。

 

 

 

すると、友人から『岡田くん』とだけ連絡が来ました。

いつもだったら「オカダがどーしたん」って0.1秒で返してると思います。(平野担が平野って呼ぶみたいに岡田担は岡田呼びの人が多いのです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヲタクとしてなのか、女としてなのか、

勘ってあるんですよね。

 

ザワザワとするんです。

 

体の芯が冷えるような、指の先まで冷えるような、頭が重いような…。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は返信を保留して、Twitterで『岡田』と打ちました。

 

 

 

すぐ隣に出て来たのは…『結婚』。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガセでもデマでもないなってすぐにわかりました。証拠のカードを見なくても(あぁ、結婚するんだ。)って。

 

なんとなく、友人には「ねえ、むり」としか返せませんでした。何が無理なのかよくわからない。多分、頭の中で整理することが無理だったのかな?

 

 

 

 

 

いのっちが結婚して、長野くんが結婚した時に「グループで既婚者1人」と噂されていたジャニーズの暗黙の了解みたいなものをぶち破ったV6が格好良くて、私も(V6全員結婚すればいいじゃ〜〜ん!伝説のグループになるよ〜〜!)なんて冗談半分で思ってました。推しグループのことを完全に他人事として捉えてた自分が恥ずかしいです。

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんなに悲しいのかな。

そもそも私は悲しいという感情なのかな。

悔しい?ちがう。おめでたい?ちがう。

怒ってるの?ちがう。どうしたの?わからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん考えて、まず思ったことは…

 

 

 

 

 

 

 

 

「報告するタイミング、

   今じゃないわ!!!!!!」

 

 

 

 

 

12/24という日本が1番浮かれモードのクリスマスイブ。

指定日配達?なんじゃそれ。

カップルと過ごす人も、友達と過ごす人も、

たとえぼっちの人でも楽しいこの日。

 

 

 

 

この浮かれモードのまま流されて、

「岡田くんおめでと〜〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて言うと思いますか?

 

 

 

 

誰かと一緒にいた人は重い空気にさせてしまって「ごめんね」って申し訳ない気持ちになったし、SNSに流れてくるニュースをそんなに仲良くもない知り合いからまわされてきて、終いには「岡田くん、結婚するの!?」「岡田くん結婚って本当なの?相手はあの人?」なんて心ないメッセージが送られてくる。

 

 

 

 

 

 

こういう出来事から一瞬、

悲しいから怒りに変わってしまった。

ごめんね、岡田くん。

なんにも悪くない。むしろクリスマスイブに結婚のご報告って彼女にとっては素敵なことじゃない。愛されてるなあって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが一般人ならば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルだってひとりの人間。

そんなこたぁ分かってますよ。

 

 

 

V6の末っ子岡田くんも37歳。

立派すぎるほどの成熟した大人。

祝福するファンも、喜ぶファンも沢山いると思う。

 

 

 

 

 

 

ただ、それと同じぐらい。いやそれ以上に悲しいファンや寂しいファン、怒るファンがいることも分かって欲しかったなって。

そんなファンの方がSNSで叩かれたり、祝福できないような心の狭い人だって思われるようなことが起きてしまうこの時代なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの女性ファンから愛を向けられる存在のジャニーズ。V6。岡田准一

 

 

 

 

 

 

その愛がただひとり"奥さん"という存在だけに向いてしまう、悲しさというより寂しさかな?分からないけど。

 

 

 

 

 

 

 

そこに脱力感や苛立ちがあるんじゃないかなってボーッとした頭でたどり着いたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のことで私自身1番キツかったのが岡田くんの結婚自体よりも、

 

 

 

 

 

 

 

                       「外野の言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

混乱している中で

「岡田くん結婚!?」

「岡田くんおめでとう!」

「不倫騒動の相手と」

「自分の推しじゃなくてよかった〜」

「◯◯くんだったらしんでた笑」

 

 

 

 

 

f:id:ponbee:20171225160755j:image

 

f:id:ponbee:20171225160805j:image

 

f:id:ponbee:20171225160817j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて、SNSでの発言に気をつけようと思いました。

何も言わないことにしようって心に誓いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスに激重で本っっっっ当にすみません。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡田くん、おめでとうございます。

ただアイドルの仕事はやめないでください。

お願いします。

 

 

 

 

そして、これから結婚を考えているジャニーズの皆さんには絶対マネしないでください。

 

 

 

 

 

〜 おわり 〜

ジャニオタの就活記録

 

 

 

はじめまして。ジャニオタです。

 

 

 

ジャニオタ…

内定もらえたよ〜〜〜!!!!

 

 

 

あんまり浮かれているといわちたんに怒られそうなので早速本題に移ります(´∂υ∂`)💢(;б;エ;б;)💦

f:id:ponbee:20170626231625j:image

 

 

 

 

   〜 目次 〜

1.いつから就活始めた?

2.何社受けた?

3.就活のあいだジャニオタしてた?

4.就活で楽しかったこと/辛かったこと

5.まとめ

 

 

 

ふぅ。疲れた。( はやい )

では、

 

 

 

 

 

1.いつから就活始めた?

 

 

→ Sexy Zone presents

          〜 Sexy Tour 2017 STAGE 〜 in 福岡

 

 

なんか…衝撃がすごかったんですよ…(語彙力)

自分、何も頑張ってないなって……。

本気で思って、気がついたら5人分のうちわを購入していた(震)

f:id:ponbee:20170626232943j:image

こっわ

 

 

 

この素晴らしいコンサートを観劇した4日後には説明会に足を運んでいる。

 

 

 

Sexy Zoneはすごい!!!!!

f:id:ponbee:20170627010402j:image

 

 

 

 

 

2.何社受けた?

 

→選考を受けたのは3社です。

普通に比べてかなり少ない方です。

ちなみに、2社は1次が通った時点で何か自分には合わないなと感じ辞退させていただきました!さっせん!!(;б;エ;б;)

 

 

 

”就活は恋愛” だから、いいかな〜?程度で受けるもんじゃないなって。(イケヴォ)(ほくてぃん酔い)

f:id:ponbee:20170626233703j:image

 

 

 

 

3.就活のあいだジャニオタしてた?

 

 

→してました〜〜

    バリバリしてました〜〜〜(ヘラヘラ)

 

 

 

就活を始めたきっかけがジャニーズならば、

ストレス発散・休憩になるのもジャニーズですよYo!Yo!Yeah!Yeah!Fu〜☆

f:id:ponbee:20170626234722p:image

 

 

ちなみに、私は就活中に5月3日Jr.祭りで太鼓振り回して発散しました〜ふぇ〜〜

 

 

 

 

すると、盛り上がるグループメドレーのなか聞き覚えのあるイントロが………

 

Love-tune

『MU-CHU-DE恋してる』を

歌っておる!!!!!!!!!

 

 

実はこの曲、

選考を受けた会社のCMソングだったんです!

 

わ〜〜〜早めに会場に着いてしまって2時間近くノイローゼになりそうな勢いで聞いた曲なんですわ〜〜〜〜〜 (知らんがな)

 f:id:ponbee:20170627000002j:image

 

 

藤ヶ谷ぱいしぇんの等身大パネルを見れたり、

 

 

3週間ぐらい耳から離れなくなるほどCMソングを聞けたり、

 

 

藤ヶ谷ぱいしぇんの全シリーズのCM集を就活生全員で見るという

笑ってはいけないのアレを体験したり、すごくいい経験をさせて頂きました。

 

 

 

 

ちなみに私は笑ってしまいました。

f:id:ponbee:20170627000739j:image

ガッデム!!!!!!!!

 

 

 

 

 

4.就活で楽しかったこと/辛かったこと

 

 

→まず、楽しかったことは

Prince Princessが疲れたときに死ぬほど沁みる

f:id:ponbee:20170627001052j:image

きゃっ!岸くんかっこいい!

 

 

ボロボロになっても ダメダメになっても

立ち直れる君(私)は Prince Princessなんです!誰がなんと言おうとも!(気分はレッドカーペット)

 

 

 

そして、同じ就活生のフォロワーさんとも気持ちを分かち合えたり、励まし合える。

何人の疲れたオタクたちが降りたことのない駅で降りても笑えたことだろう(へへへへ)

 

 

 

 

オタクに生まれて…よかった!!

f:id:ponbee:20170627001730j:image

 

 

 

→そして、辛かったことは面接だったり人それぞれありますが、私はそれすらもオタクパワーで乗り切りました!

 

 

 

例えば、面接の不安の打ち消し方↓

 

 

【Sexy Zoneうちわで面接練習】

 

一次の人事部の松島さんは相槌を打ってニコニコ聞いてくれる

二次の配属先の上司になる佐藤さんとマリウスさんは微笑んでくれる

三次の課長中島さんは突拍子も無い質問で惑わせる

最終面接の社長菊池さんは圧迫面接で怖い

f:id:ponbee:20170627002548j:image

 

 

き、きもちわるい…(@_@)

行動が疲れている時ほど気持ち悪くなる。

新しい発見だねっっ☆

 

 

 

 

 面接の前は気持ちを切り替えて、自分に圧をかけました。

f:id:ponbee:20170627003335j:image

f:id:ponbee:20170627003437j:image

 ほんとジャニーズJr.は正しいことしか言わない…うっ、うっっ…(泣)

 

 

 

 

そして、終わったら甘やかし過ぎるほどに甘やかしました。

f:id:ponbee:20170627003722j:image

岸くんがおにぎりとかくれたり☆

 

f:id:ponbee:20170627003931j:image

お肉を見せてくっさるんだよ☆

 

 

 

〜 ☆ あ・り・が・た・い ☆ 〜

 

 

 

 

 

 

5.まとめ

 

私は第一志望の企業にヲタバレしましたが、内定を頂けました!ヲタクはやっぱり常にヲタクなので隠せませんでした!Ha Ha!

(cv.ジェシー)

f:id:ponbee:20170627005346j:image

(全然盛れてないや、ごめんねジェッさん)

 

 

 

 

ダラダラと書いた文章でしたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!

次はもっと脳内お花畑HAPPY文章をいつか書きたいな〜と思っています^ ^

 

 

 

〜 素敵なヲタ活を 〜

f:id:ponbee:20170627010000j:image